デリバリー&テイクアウトメニューのご案内
Club InterContinental

プラン一覧へ

プラン一覧

TEL:03-5404-3918(直通)

受付時間:平日 9:30 a.m. ~ 6:00 p.m.

インターネットでのお問い合わせ

アクセス

メニュー

Plan

ルームサービス 2021年6月1日〜8月31日

【インルームダイニング】ピエール・エルメ・パリ(PIERRE HERMÉ PARIS)×德永純司 Summer Sparkle アフタヌーンティー

ピエール・エルメ×德永純司 Summer Sparkle アフタヌーンティーのイメージ

上質な空間で夏のフルーツをふんだんに使用したピエール・エルメのスイーツを愉しめるティータイム

ピエール・エルメ・パリ(PIERRE HERMÉ PARIS)とのコラボレーションによるアフタヌーンティーを、6月1日から8月31日までの期間限定で提供いたします。

パティスリー界のピカソとの異名を持つピエール・エルメと、世界最高峰の賞を始めとする数々の受賞歴を持つエグゼクティブ シェフ パティシエ德永純司が初めてコラボレーションしたスペシャルなアフタヌーンティーは、ピエール・エルメ・パリよりパッションフルーツやフランボワーズ、オレンジ、ライチ、レモンなどのフルーツをふんだんに使用した、見た目にも鮮やかで心躍る気分になれるスパークルな夏を連想させるスイーツをラインナップいたしました。さらに、エグゼクティブ シェフ パティシエ德永がピエール・エルメをオマージュした、ショコラティエとしての美しいショコラのガトーを融合させました。

ピエール・エルメ×德永純司 Summer Sparkle アフタヌーンティーのイメージ

マカロンローズ、ローズ風味クリーム、フレッシュなライチとフランボワーズで構成されたピエール・エルメの代表的なアイテム「イスパハン」、グリオットチェリーとピスタチオのハーモニーが楽しめる「チーズケーキ モザイク」、パッションフルーツとオレンジのきりりとした爽やかさと、クリームチーズとマスカルポーネが持つ軽やかなテクスチャーが調和した「エモーション サティーヌ」、 4つのショコラの味わいにオレンジの風味を利かせてバランスよく仕上げたショコラティエ德永のオリジナルガトー「ショコラオランジュ」、ホテルに期間限定で提供されたマカロンを店舗ごとに異なる味わいで揃え、ボリューム感とともに魅力あふれるラインナップでお届けいたします。
 スコーンはフルーティーな酸味と香りを楽しめるフランボワーズのスコーンと、レモンの爽やかな風味が夏を感じるシトロンを、オリジナルのジャムと合わせてご用意いたしました。

プラン内容(メニュー例)

ピエール・エルメ×德永純司 Summer Sparkle アフタヌーンティーのイメージ
    ■セイボリー
  • トウモロコシのポタージュ
  • パイナップルとBBQソースハンバーグのミニバーガー
  • モッツァレラチーズのムース
  • サラダクリュディテ
    ■スイーツ
  • イスパハン
  • チーズケーキ モザイク
  • エモーション サティーヌ
  • ショコラオランジュ
  • アンフィニマン カシス(マカロン)
    ■スコーン
  • フランボワーズ
  • シトロン
  • ジャム:コンスタンス のジャム(エキゾチック)、フランボワーズシードのジャム 、クロテッドクリーム
    ■お飲物
  • コーヒー、エスプレッソ、ダージリンティー、アールグレイ、イングリッシュブレックファストティー、カモミール、ミントティー、ローズヒップハイビスカスティー、ほうじ茶、緑茶
Summer Sparkle アフタヌーンティー プティ・ガトー 詳細
ピエールエルメAT イメージ

イスパハン

もはや一つのお菓子のレベルを遥かに超えて、“味覚の喜び”そのものを象徴するような絶品で、口に入れた瞬間にえも言われぬワンダーランドがよみがえります。ふんわり感とさくさく感の両方を兼ね備えた薔薇色のマカロンコックの中から、堪らないほど蠱惑的な味のコンビネーションが湧出してきます。
そこでは、シャキッと爽快なフランボワーズで盛り立てられたライチの華やいだ風味が、とろけるほど甘い薔薇クリームと絶妙に融合しています。高揚感あふれるテーストに甘酸っぱさがミックスして極めて多様なトーンが発揮されるのです。イスパハンの完璧なハーモ ニーを存分にご堪能ください。

構成: マカロンローズ、ローズ風味クリーム、ライチ、フランボワーズ

※提供なし:ラ・プロヴァンス、ジリオン

チーズケーキ モザイク

色合いも風味もまるで違うピスタチオとグリオット(さくらんぼ)の組み合わせは、まさに「モザイク」。口にした瞬間、グリオットのほどよい酸味とピスタチオのほんのり香ばしい風味が広がり、素晴らしい初夏の訪れを告げます。ピスタチオとグリオットの鮮やかな色と味覚のコントラストを心ゆくまでお楽しみください

構成: グリオットチェリー風味ビスキュイ、ピスタチオ風味のベイクドチーズケーキ、グリオットチェリー、ピスタチオ風味のチーズムース、サブレ

エモーション サティーヌ

サティーヌのフレーバーは、チーズケーキを出発点として生まれました。
ピエール・エルメが修行を積んだ「ルノートル」で作られていた2つのケーキ、「マラクージャ」と「シュス」に着想を得て、ピエール・エルメが、自身の好みのチーズケーキを考え始めたことがきっかけです。
パッションフルーツの甘酸っぱい風味に、クリームチーズクリームが持つ軽やかなテクスチャーが強調されています。

構成: パッションフルーツとオレンジのコンポート、オレンジマーマレードとオレンジ、クリームチーズとマスカルポーネのクリーム、ビスキュイ、サブレ

マカロン アンフィニマン カシス

“どこまでも限りなく”という意味を持つInfiniment(アンフィニマン)シリーズは、複数の素材の組み合わせによって構成されるフレーバーではなく「ひとつの素材」を核にした作品のことを意味しています。カシス尽くしの絶妙なハーモニーを堪能ください。

構成: カシス風味クリーム、カシスのコンフィ

ハドソンラウンジインルームダイニングにて提供

マカロン ジャルダン ド ラトラス

モロッコ マラケシュのオレンジが多用されたお菓子をイメージしてこのフレーバーは生まれました。繊細で甘美なオレンジフラワーが存在感を発揮して、次第に高まっていくフレーバーのハーモニーの中で、レモンとハチミツとオレンジの風味を引き立てています。しゃきっとレモンが甘酸っぱさを強めて、この味覚の“神聖連合”にアクセントを加えています。

構成: レモンとオレンジフラワー風味のクリーム、ハチミツ

マンハッタンにて提供

マカロン ジャルダン ド ミゾール

ジャスミンと野イチゴが、得も言われぬ繊細なほろ苦さを醸し出しています。ぞくっとするほど甘酸っぱくてフルーティな味感をお楽しみください。

構成: ジャスミン風味クリーム、野イチゴのコンポート

ニューヨークラウンジラ・プロヴァンスジリオンにて提供

ショコラオランジュ

4つのショコラの味わいにオレンジの風味を利かせてバランスよく仕上げたショコラティエ德永のオリジナルガトー。
クレームモンテの滑らかな舌触りに、口どけの良い濃厚なオレンジのガナッシュの味わいとともに、サブレのサクサクとした食感の変化が楽しい逸品です。

構成: ミルクチョコレートとオレンジのクレームモンテ、チョコレートの板、オレンジのガナッシュ、モワローショコラ、カカオニブのサブレ

ピエール・エルメ(Pierre Hermé)のイメージ

ピエール・エルメ(Pierre Hermé)

21世紀のパティスリー界を先導する第一人者。

4代続くアルザスのパティシエの家系に生まれ、14歳のときガストン・ルノートルの元で修業を始める。常に創造性あふれる菓子作りに挑戦し続け、独自の"オート・パティスリー"(高級菓子)のノウハウの伝授にも意欲を燃やしている。
多くのスイーツファンから絶賛を浴び、同業のパティシエたちからも畏敬されている。その鬼才ぶりは世界的に認められ、ヴォーグ誌から"パティスリー界のピカソ"と称賛された。
1998年、自身のブランド「ピエール・エルメ・パリ」として、東京赤坂のホテルニューオータニ内に初出店し 、2001年にはパリのボナパルト通りにもブティックをオープン。2007年、レジオン・ドヌール勲章シュヴァリエを受章。2016年、《世界のベストレストラン 50アカデミー》より「世界の最優秀パティシエ賞」を受賞。現在、国際的なプロ菓子職人協会「ルレ・デセール」の副会長、「クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリ ー」の会長としても活躍している。
「ピエール・エルメ・パリ」は高名なコルベール委員会に所属し、パリ、ストラスブール、ニース、ロンドン、モナコ、ドーハ、東京、横浜、名古屋、神戸、京都、香港、バンコク、およびマカオなどに事業展開している。

徳永シェフのイメージ

エグゼクティブ シェフ パティシエ
德永純司プロフィール

21世紀のパティスリー界を先導する第一人者。

1979年生まれ 愛媛県今治市出身。高校卒業後、関西のレストラン、ホテルで料理、パティシエを経験し、 2004年からザ・リッツ・カールトン大阪のミシュランレストラン「La Baie」にてシェフパティシエ、2007年よりザ・リッツ・カールトン東京でペストリーシェフ&ショコラティエとして活躍。2015年「クープ・デュ・モンド」に日本代表として参加し、世界大会で準優勝、チョコレートピエス部門で1位など、数々のコンテストで優勝。 2016年4月より、ホテル インターコンチネンタル 東京ベイのエグゼクティブ シェフ パティシエに就任。最近はテレビ番組やドラマのスイーツ監修や技術指導なども携わる。

  • 写真はすべてイメージです。
  • 表示は税金が含まれております。別途サービス料を加算させていただきます。
  • メニューは入荷状況により内容が変更になる場合がございます。ご了承ください。
  • 食物アレルギーをお持ちのお客様は、ご遠慮なくお申し付けください。

このレストランの情報をもっと見る

インルームダイニング